2017年12月13日水曜日

伊藤英子、お取り寄せスイーツが気になる・・・


伊藤英子が勤める保育園の先輩は、お給料日になると自分へのご褒美として、美味しいスイーツをお取り寄せするらしいです。スイーツ大好きな伊藤英子ですが、お取り寄せという概念はまったくなく、伊藤英子の場合は、いつもの大好きなスイーツのお店で、幸せな気分にしてくれるスイーツを購入していました。でも、先輩保育士さんのお取り寄せの内容を聞いていたら、次回からは私もお取り寄せしちゃおうかなー!という気分にさせられてしまいました。だって、お取り寄せだからこそ食べられる特別なスイーツって結構ありますものね。ご褒美にはこれくらいしてもいいかもしれません。ちなみに先輩がお取り寄せしたことがあるものの中でベスト1だったのは、フリュイヌーボーらしいです。フリュイヌーボーは、実は先輩からおすそ分けを頂いたので、伊藤英子も食べたことがあるのですが、とにかく味がいい!!常にお取り寄せスイーツで上位をしめているのも納得の美味しさでした。そして味だけではなく、見て美しい!ロールケーキなのに、とにかく華やか!!フルーツ盛りだくさんで、ドレスをまとったロールケーキのようです。特別な時に食べるスイーツとして最高かもしれないですね。その他、伊藤英子が気になっているスイーツは、たまごまるごとプリンです。こちらのスイーツ、なんとアンジャッシュの渡部さんも賞讃されていた商品なのですよ。グルメの渡部さんが賞讃されるくらいですから、美味しいことは間違いなさそうですよね。伊藤英子はなにをお取り寄せしようかなー!

2017年12月5日火曜日

伊藤英子考案の、ドッキリ企画!


保育園で保育士をしている伊藤英子は、子ども達がよろこぶ顔を見るのが大好きです。そんな伊藤英子は、時々子ども達にドッキリで面白い事を計画する時があります。まさに今、子供たちにどんなドッキリをしかけようかと、構想を練っている最中だったりします。そして、その構想が少しずつではありますが、形となってきていますよ!子供たちがどんな表情を見せてくれるか、今からとっても楽しみです。ちなみに伊藤英子が計画を立てているドッキリは、本物そっくりのアイスクリームを机の上に置いておく!というものです。もちろんそのアイスクリームも手作りするつもりです。アイスクリームを手作りってどうやるの?と思われますよね。結構簡単にできちゃいますので、みなさんも一度チャレンジしてみてくださいね。まず、軽量粘土を容易します。100均でも最近は入手できるそうですよ。さて、その軽量粘土にアクリル絵の具で色付けしていきます。マーブルアイスが私の中では一番クオリティーが高く出来上がるような気がするので、今回ドッキリで使うアイスもバニラとベリーのマーブルアイスにするつもりです。粘土がすでに白色をしていますので、そこにアクリル絵の具の好きな色を入れ、マーブルになるように練っていきます。この時練りすぎるとマーブルアイスじゃなくなりますので、ご注意くださいね。その具、半円にして、淵を少しずつだしていきます。最後に全体がアイスっぽくなるように歯ブラシでたたいていきます。これだけの工程で、結構リアルなアイスクリームができちゃいますよ!子供たちはどんな反応を示してくれるかしら!!

2017年11月28日火曜日

伊藤英子からお得情報


子育て家庭は、いろいろな出費が多くありますよね。目に見える出費もあれば、見えない出費もあることでしょう。子どもの成長とともに、年々その出費は増える一方です。そんな子育て家庭だからこそのサービスがそれぞれの県によって違いますがあるのをご存知でしょうか?偉そうに言っている伊藤英子も知らなかったのですが、子育て応援団といった名前のものや、大阪なんかはまいど子どもカードなどといったものがあるようですね。ぜひお住まいの地域ではどのようなサービスが受けられるのか、調べてみてくださいね。ちなみに、それは何なのか?と簡単に伊藤英子から説明させていただくと、お住まいの地域が運営している子育て支援のサービスを検索します。すると、奈良なら子育て応援団、大阪ならまいど子どもカードなどといったサイトがありますので、そこで予め子どもの人数や年齢など、簡単な項目に答えます。すると、それらのサービスを受ける際に提示しなくてはならないカードだったり、画面だったりが取得できるのです。そこまでいくとあとは簡単!ホームページ上からどのようなサービスが受けられるかを確認して、協賛店で提示するだけで、100円引きだったり、こどもうどんが無料だったり、ラーメン屋さんなどでは、トッピングが一つ無料などといったサービスを受けることができるというわけです。ちょっとしたサービスではありますが、やはり知っていて損はないですよ!伊藤英子の友達はその制度を最大限利用して、少しお得な毎日を過ごしているようです。

2017年11月20日月曜日

伊藤英子!芋版作りに挑戦中!


伊藤英子が保育士をしている保育園では、必ず年賀状に芋版を押して投函してくれる園児がいます。その子は年賀状に限らず、時には暑中見舞いや、寒中見舞いもくれたりします。保育園の中でも特に、工作の時間が大好きな子なので、芋版を作るのも、とても楽しみながらやってくれているのでしょう。なんとなく想像できます。きっと一生懸命作ってくれているに違いないのに、伊藤英子はいつも手書きの葉書でお返事するばかり・・・なんとなくそれがずっとひっかかっていました。なので、次回からは、その子からお便りが届いたときには、伊藤英子も必ず芋版でお返事しようと心に誓っているのです。ということで、ただ今練習中だったりします。芋版作りなんて、小学生以来です。結構難しいものですよね。最初は自力でデザインして彫刻刀を使って作っていたのですが、ある程度創ったところで断念してしまいました・・・とにかく反転してしまうところが難しい!というわけで、伊藤英子の力強い見方!ネットを使っていろいろと検索してみましたよ!すると、とーってもユニークな判子を発見しました!もちろんジャガイモを掘って、芋版にするのも一つなのですが、その他にもレンコンをそのまま判子にする方法や、小松菜の茎の部分を判子にしてみるという方法もあるようです。レンコンはなんとなく想像がつきますよね。小松菜は・・・驚きです!バラの花びらのような判子になるのです。これらを利用したら、可愛い葉書が作れそうな予感!今から構造を練るつもりです!

2017年11月13日月曜日

伊藤英子が注目しているボルダリング


伊藤英子が勤めている保育園でもそうなのですが、相対的に最近の子どもたちは、握力が低下しているそうです。習い事でいそがしいこと、物騒な世の中になってきているので安全に外遊びができないことなどが原因になっているのかもしれません。事実、伊藤英子が子どもの頃は、保育園から帰ってきたら、年齢を問わずに、ご近所のこどもたちみんなで、近くの公園やお友達の庭、家の前の道路で、日が暮れるまで遊んだものです。つまり、当時の子どもたちは、外遊びを通して自然に握力などの身体能力が鍛えられていたのでしょう。そういった意味では、最近の子どもたちはそれが簡単に許される環境ではないというのは、残念なことですね。さて、低下している握力の数値をアップさせるにはどうしたら良いでしょうか?楽しく遊びを取り入れて、簡単に握力をアップさせる方法が実はあります。それは、ボルダリングです。いま大人の方も趣味でボルダリングをしている方もいらっしゃいますよね。インナーマッスルが鍛えられるとあって、体を改革したい人の中でも注目されています。最近では、ボルダリング教室も珍しくありません。伊藤英子の保育園でも最近ボルダリングを取り入れた遊具を設置したところだったりします。保育園ですので、急な勾配を登るといったものではありませんが、ボルダリングで登って、最後に滑り台で滑るとあって、子供たちの中では人気の遊具ですよ。皆さんも握力アップに努めてみませんか?

2017年11月5日日曜日

伊藤英子がほっこりした園児からの一声・・・


伊藤英子が勤めている保育園で、昨日かわいらしい出来事がありました。それは、保育園の園児たちみんなで、絵の具遊びをしていた時のことです。そうなのです。昨日は、体中よごれてもいいから、絵の具で思う存分遊ぼう!という日だったのです。なかなか自宅ではできない遊びなだけに、園児たちも大喜びしてくれました。毎回絵の具の時は、いつものキラキラ笑顔が倍増するので、伊藤英子個人としては、毎日でもしてあげたいところなのですが、さすがにそういううわけにもいきませんので、せめて絵の具の日だけは、子ども達が納得するまで遊ばせてあげることにしているのです。昨日もキラキラ笑顔の中、教室中に敷き詰められた大きな画用紙に、めいめい思いのままに絵を描いていました。するとどこからともなく声が聞こえたのです。「先生!おかわりちょうだい!」ん???おかわり???と、伊藤英子は思いながら、声のする方へ歩み寄りました。すると、一人の子供が、「早く先生!おかわりちょうだい!!」と・・・そうなのです。絵の具が足りなくて、補充してほしかった子どもからの声だったのです。それにしても、おかわりってー!(笑)大人になっては、ありえないその表現に、思わずにんまりしてしまいました。子どもって、大人では考えられないようなことを口にするものですよね。その表現があまりにもかわいくて、毎度毎度楽しませてもらって、そして幸せな気持ちにさせてもらっている伊藤英子なのでした。

2017年10月28日土曜日

伊藤英子の友達が振舞ってくれたタイ料理


お料理が大好きな伊藤英子ですが、伊藤英子の友達にもまたお料理が大好きなお友達がいます。そのお友達は、主に多国籍料理を専門に勉強しています。多国籍料理を勉強するって、ちょっとめずらしいでしょ?伊藤英子も料理の勉強はしているけれど、多国籍料理は未知の分野!!前々から興味を持っていたのです。そんなある日、そのお友達からランチのお誘いがきたのです。私は張り切って行って見たいお店を探していたのですが、お友達が手料理をふるまうからおいで!と招待してくれたので、さっそく行ってきました!玄関に入るなり、なんだかスパイシーな香りが!!さて、友達は何料理を用意してくれていたと思われますか?そのスパイシーな香りはなんとタイ料理だったのです!ちなみに友達が振舞ってくれたお料理は、カオマンガイ、ゲンチュータオフー、ソムタムタイです!まったく聞きなれないメニューですよね。簡単にいうと、カオマンガイが、チキンライス。ゲンチュータオフーが豆腐と海苔のスープ。ソムタムタイが青パパイヤのサラダ。です。調味料も本格的なものを使用しているそうで、確かに本格的な味に香りでした。まるでお店で頂いているかのような錯覚に陥るほどのその料理の腕前に、尊敬!!本格的にお料理を頑張っているのがみてとれました。ちなみにタイ料理以外にもいろいろな国の代表料理を作ることができるそうです。すごいですよね!次回は私がお友達を招待しないといけませんね!(笑)