2017年12月13日水曜日

伊藤英子、お取り寄せスイーツが気になる・・・


伊藤英子が勤める保育園の先輩は、お給料日になると自分へのご褒美として、美味しいスイーツをお取り寄せするらしいです。スイーツ大好きな伊藤英子ですが、お取り寄せという概念はまったくなく、伊藤英子の場合は、いつもの大好きなスイーツのお店で、幸せな気分にしてくれるスイーツを購入していました。でも、先輩保育士さんのお取り寄せの内容を聞いていたら、次回からは私もお取り寄せしちゃおうかなー!という気分にさせられてしまいました。だって、お取り寄せだからこそ食べられる特別なスイーツって結構ありますものね。ご褒美にはこれくらいしてもいいかもしれません。ちなみに先輩がお取り寄せしたことがあるものの中でベスト1だったのは、フリュイヌーボーらしいです。フリュイヌーボーは、実は先輩からおすそ分けを頂いたので、伊藤英子も食べたことがあるのですが、とにかく味がいい!!常にお取り寄せスイーツで上位をしめているのも納得の美味しさでした。そして味だけではなく、見て美しい!ロールケーキなのに、とにかく華やか!!フルーツ盛りだくさんで、ドレスをまとったロールケーキのようです。特別な時に食べるスイーツとして最高かもしれないですね。その他、伊藤英子が気になっているスイーツは、たまごまるごとプリンです。こちらのスイーツ、なんとアンジャッシュの渡部さんも賞讃されていた商品なのですよ。グルメの渡部さんが賞讃されるくらいですから、美味しいことは間違いなさそうですよね。伊藤英子はなにをお取り寄せしようかなー!

2017年12月5日火曜日

伊藤英子考案の、ドッキリ企画!


保育園で保育士をしている伊藤英子は、子ども達がよろこぶ顔を見るのが大好きです。そんな伊藤英子は、時々子ども達にドッキリで面白い事を計画する時があります。まさに今、子供たちにどんなドッキリをしかけようかと、構想を練っている最中だったりします。そして、その構想が少しずつではありますが、形となってきていますよ!子供たちがどんな表情を見せてくれるか、今からとっても楽しみです。ちなみに伊藤英子が計画を立てているドッキリは、本物そっくりのアイスクリームを机の上に置いておく!というものです。もちろんそのアイスクリームも手作りするつもりです。アイスクリームを手作りってどうやるの?と思われますよね。結構簡単にできちゃいますので、みなさんも一度チャレンジしてみてくださいね。まず、軽量粘土を容易します。100均でも最近は入手できるそうですよ。さて、その軽量粘土にアクリル絵の具で色付けしていきます。マーブルアイスが私の中では一番クオリティーが高く出来上がるような気がするので、今回ドッキリで使うアイスもバニラとベリーのマーブルアイスにするつもりです。粘土がすでに白色をしていますので、そこにアクリル絵の具の好きな色を入れ、マーブルになるように練っていきます。この時練りすぎるとマーブルアイスじゃなくなりますので、ご注意くださいね。その具、半円にして、淵を少しずつだしていきます。最後に全体がアイスっぽくなるように歯ブラシでたたいていきます。これだけの工程で、結構リアルなアイスクリームができちゃいますよ!子供たちはどんな反応を示してくれるかしら!!